Xcode のログをフィルタリングする方法

複数人のチームで開発しているプロジェクトの場合,ログ出力でアプリの動作を検証しようとしても既にたくさんのログが出力されていて目的のログを見つけるのが大変だったりします.

今回はデバッグ出力をフィルタリングする Xcode プラグインを導入することで対処します.
ついでに,コードエディタのカレント行をハイライトするプラグインも導入します.
→ カレント行に下線を引くプラグインが見つけられなかった. 😉

Xcode のプラグラインは,Package Manager で管理することができます.

Alcatraz (The package manager for Xcode)
http://alcatraz.io

インストール方法

curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/supermarin/Alcatraz/deploy/Scripts/install.sh | sh

アンインストール方法

rm -rf ~/Library/Application\ Support/Developer/Shared/Xcode/Plug-ins/Alcatraz.xcplugin

全てのキャッシュデータを削除する

rm -rf ~/Library/Application\ Support/Alcatraz

MCLog (ログ出力をフィルタリングできる)
https://github.com/yuhua-chen/MCLog

Backlight (コードエディタのカレント行をハイライトする)
https://github.com/limejelly/Backlight-for-XCode

Xcode の Edit – Backlight に設定項目が追加されます.

カラーを #FFFFCC に設定するといい感じです.

カラーを #FFFFCC に設定するといい感じです.


🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。